Iライン脱毛は痛い?恥ずかしい?粘膜まで脱毛できる?

Iラインは自分では見えづらい箇所になるので、今まで処理をしたことがないという女性は少なくはありません。

しかし、男性はIラインのムダ毛を嫌います。この箇所の脱毛がしっかりと出来ていないと、女性としての魅力が半減してしまうとか。ワンランク上の女性を目指すのであれば、Iラインの脱毛は必須です。

ジュリー基本

Iライン脱毛をする前に知っておきたい脱毛の知識をまとめました。参考にしてみてください。

Iライン脱毛とは?

iライン

Iラインは、俗にいう「割れ目」「縦筋(たてすじ)」「裂け目」と呼ばれている部位のことです。英数字の「Iの字」に似ていることからIラインと呼ばれています。

Iライン脱毛をおこなう方法

Iラインはサロン、もしくは医療クリニックで脱毛をおこなうのがおすすめです。ニードル脱毛や家庭用脱毛器も方法としてあげられますが、ニードル脱毛は非常に強い痛みがあること、家庭用脱毛器は火傷の危険性があることからIライン脱毛には不向きな方法だといえます。

やはり、Iライン脱毛をするなら脱毛サロン、もしくは医療クリニックの利用が安心です。

Iライン脱毛の範囲は?粘膜まで脱毛してもらえる?

vio脱毛

Iラインの施術範囲は、脱毛サービスを提供している施設によって異なります。一般的な範囲は、「ナプキンやショーツに覆われる部分から粘膜まで」です。

中には、粘膜脱毛をしていただける医療クリニックや脱毛サロンもありますが、高い技術力が必要になるため一部の施設でしかおこなわれていません。Iラインの粘膜脱毛は、色素沈着が強い箇所になるので火傷を起こしやすく、とてもリスクが高いからです。

火傷のリスクがあることを知ったうえでもIラインの粘膜脱毛をおこないたいのであれば、医療クリニックならリゼクリニック、脱毛サロンならディオーネで、無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。この2つのサロンであれば、Iラインの粘膜脱毛をおこなってもらえます。

Iライン脱毛は痛い?

痛みアイコン

Iラインは、皮膚が薄く、色素沈着が強い箇所なので身体の中でもっとも痛みを感じやすいといわれています。

とくにレーザーの出力が高い医療クリニックは痛みに耐えられず、途中で通わなくなってしまう方もいるほどです。

脱毛サロンであれば、医療クリニックよりもレーザーの出力が低くなるためチクっとするほどの痛みしか感じない人がほとんどです。

痛みが心配なようであれば、脱毛サロンで施術を受けることをおすすめします。

ほとんど痛みがないうえに、価格もリーズナブルですし、しっかりと回数を重ねて通えばツルツルに脱毛がおこなえます。

Iライン脱毛にかかる回数や期間は?

Iライン脱毛にかかる回数や期間は、脱毛サロンと医療クリニックで違いがあります。

脱毛サロン 12〜18回 2年〜3年
医療クリニック 6〜8回 1年半〜2年

個人差はありますが、上記の回数を重ねて通えば永久脱毛にちかい効果が得られます。Iラインのムダ毛が気にならない程度で良いという方であれば、脱毛サロンでも1年半ほどで満足のいく効果が得られる方もいます。

Iライン脱毛をするなら医療クリニック?それとも脱毛サロン?

医療クリニックでも、脱毛サロンでも、最終的にムダ毛がキレイになることに変わりはありません。自分のタイプに合ったほうで脱毛をおこないましょう。

痛いのを我慢してでも短期間でIライン脱毛を完了させたいなら医療クリニック

医療クリニックは、脱毛サロンよりもレーザーの出力が高いため短期間で脱毛を完了させることができます。しかし、レーザーの出力が高いと非常に強い痛みが生じるので、痛みが心配な方はサロンで脱毛をおこないましょう。

少ない痛みでリーズナブルにIライン脱毛をするなら脱毛サロン

脱毛サロンであれば、少ない痛みでIライン脱毛がおこなえるうえ、医療クリニックの半額以下の価格で脱毛が完了します。しっかりと回数をかさねて通えば、自己処理が必要なくなるほどキレイに脱毛がおこなえるので安心です。

Iライン脱毛は恥ずかしい?

「Iライン脱毛をしたい。でも恥ずかしい」と、感じる方はとても多いです。一番見られたくないIラインを、他人に見せることを恥ずかしいと思うのは当然のことです。

ジュリー基本

Iライン脱毛をおこなうときの格好や、態勢を知ることで恥ずかしい気持ちが軽くなるかもしれません。

Iライン脱毛をおこなうときの格好は?

Iライン脱毛をおこなう際に、ほとんどの医療クリニックや脱毛サロンで紙ショーツが用意されています。オイルマッサージを受けたことがある方なら分かると思いますが、そのときと同じ格好です。また、Iラインなどのデリケートゾーンのみの脱毛であれば、上半身は服を着たままおこなえるのでより恥ずかしさが半減されます。

この時点では、まだ恥ずかしいと感じる方が少ないはずです。一番不安に思うことは施術をするときの態勢ではないでしょうか?

Iラインの施術のときの態勢は?

Iラインの施術をおこなうときの態勢は、仰向け(あおむけ)の状態で脚を片方ずつ横に開いていきます。ちょうど、「くの字」になるようなイメージです。

オイルマッサージなどでも脚を少し開くことはよくあるので、ここまでは大丈夫なはずです。一番心配なのは、「レーザーを照射するときにIラインが丸見えになること」ですよね。

でも、大丈夫です。紙パンツを少し横にずらして、Iラインの割れ目が見えないようにおこなっていくので、Iラインが丸見えになる心配はありません。

ここまで乗り越えれば、あとは反対側をおこなうだけです。時間にすると5分ほどなので、あっという間に脱毛が終わります。

Iライン脱毛は意外と恥ずかしくない

Iライン脱毛を終えた方の口コミをみてると、次のような感想が多くみられます。

  • 意外と恥ずかしくなかった
  • Iラインが見えないように気を使ってもらえるので安心して施術が受けられた
  • これならもっと早くIライン脱毛をすれば良かった

実際のところ、そこまで恥ずかしくなかったと感じている人がほとんどです。

中には、「Iラインだけを脱毛したいけど、スタッフさんに伝えるのが恥ずかしい」という方もいますが、サロンやクリニック側の立場からいうと、そういったお客さんは数え切れないほどいるのです。

数多くの一人と考えれば、恥ずかしさが薄くなりますよね。気になるストレスを抱えたまま過ごしていくのか。それとも思い切って脱毛をしてスッキリするのか。であれば、後者を選ばれる人がほとんどだと思います。

女性は妊娠をすると脱毛がおこなえません。今はまだ妊娠の予定がない人でも、いつそのタイミングが来るかは自分自身でも予想ができないものです。

脱毛はどうしても期間がかかってしまうため、勇気を出して早めにアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。

Iライン脱毛で後悔しないためのポイント

Iラインは全部ツルツルにする?それとも少し残す?

Iラインを全部ツルツルにするのか、それとも少しだけ残すのかで悩まれている女性が非常に多いようです。

中には、「遊んでいると思われたくない」とか、「彼氏に脱毛したことを知られたくない」という理由から、ショーツや水着からはみ出ているところだけを処理される人もいますが、あとから「やっぱりIラインを全部ツルツルに脱毛すれば良かった」と後悔している人が非常に多いようです。

Iラインはしっかりと処理してほしいという男性意見がとても多くみられたので、後悔したくないのであればIラインはなるべく施術できる範囲いっぱいまで脱毛をすることをおすすめします。

Iラインを全部脱毛するとデメリットがある?

Iラインを脱毛しても、健康に悪影響を及ぼすことはありません。

Iラインを全部脱毛すると菌が入りやすくなってしまうのではと思われるかもしれませんが、じつはIライン脱毛をすることで雑菌が繁殖しづらくなり、デリケートゾーンの臭いが軽減されるのです。

雑菌は、デリケートゾーンがムレることで繁殖しやすくなります。

Iラインの毛がなくなることで、デリケートゾーンがムレにくくなるので、雑菌が繁殖しなくなるのです。

雑菌は臭いのもとともいわれているので、Iライン脱毛をするとデリケートゾーンの臭いが抑えられます。

ヨーロッパのほうでは、「Iライン脱毛をすると雑菌が減る=衛生的になること」から、「ハイジニーナ脱毛(衛生的な脱毛)」ともいわれているほどです。

デリケートゾーンを清潔に保つうえでも、Iライン脱毛は欠かせないのです。

Iラインの自己処理は危険

Iラインの自己処理は、非常に危険です。

私も脱毛をする前は、Iラインをカミソリで処理していましたが、誤って切ってしまったことがあり傷からバイ菌が入ってしまったことがあります。後日、産婦人科で処方された塗り藥を使用したら治りましたが、病院に行ったり、毎晩薬を塗ったりと大変だったので、この出来事をきっかけにIライン脱毛をしようと思いました。

Iラインの自己処理は色素沈着の原因に

安易な気持ちでアンダーヘア処理を繰り返していると色素沈着を起こし、非常に見た目の悪いIラインになってしまいます。また、Iラインの色素沈着が強いと、いざ脱毛しようと思った時に、人よりも痛みを強く感じたり、火傷を起こしやすくなったりと代償が大きいです。

また、色素沈着が強い方は、ハイドロキノンなどの漂白剤で、黒ずみを治してからようやく脱毛がおこなえるようになるので時間と手間がかかります。こうなると、自己処理をしなければよかった、もっと早く脱毛をすればよかったと、後悔する方がほとんどです。

間違った自己処理を続けていると後悔する羽目になります。できるだけ早く脱毛をおこなって、ムダ毛処理から解放されましょう。

Iラインの事前処理は電気シェーバーで安全に

Iラインの事前処理をする際は、電気シェーバーを使用して安全におこないましょう。

レーザーや光脱毛は、火傷を防止したり、効果を高めたりするために毛を短く整えてから脱毛をおこなっていきます。

シェービングサービスのあるクリニックやサロンであれば、あらかじめ剃っていく必要はありませんが、シェービングサービスがない施設で脱毛をおこなう場合は、あらかじめ自分で毛を短く整えていく必要があります。

Iラインは見えづらく剃毛が難しい箇所になるので、カミソリの使用は避けましょう。事前処理の際にIラインを傷つけてしまうと、施術をおこなっていただけなくなるからです。

電気シェーバーであればIラインを傷つけてしまう心配がないので、事前処理はかならず安全な方法でおこないましょう。

6月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
6月30日まで限定!【全身から選べる1ヶ所100円】

6月30日まで限定の全身から選べる1ヶ所100円

  • 全身からどの部位を選んでも1ヶ所100円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

6月30日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

2か月分0円キャンペーン中!医療レーザーならアリシアクリニック

月額9,500円で医療レーザーの全身脱毛ができる!

  • 2か月分0円キャンペーン中!
  • 乗り換え割で10,000円引き!
  • 医療クリニックだから効果も安全も高レベル!

今なら返金手数料・キャンセル料が無料だから安心して脱毛できる!

アリシアの無料カウンセリングを見てみる