VIO脱毛で後悔しない3つのポイント|医療レーザー?脱毛サロン?

VIO脱毛で後悔しない3つのポイント

VIO脱毛をする際に、脱毛サロンでおこなうか、医療レーザーでおこなうかで悩まれる方が多いのではないでしょうか。

VIO脱毛をして後悔しないために、もっとも忘れてはいけないのが痛みの強さです。とくにIラインは、体の中でもっとも痛みを感じやすい箇所になります。

ジュリー基本

VIOラインは、なるべく痛みが少ない方法で脱毛をおこなうのが得策です。

VIO脱毛をするなら医療レーザー?脱毛サロン?

サロンとクリニック

VIO脱毛をするなら、脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめです。医療レーザーは、痛みが強く、途中で通うのを辞めてしまう方がとても多いからです。

どうしても痛みが我慢できない場合は、医療レーザーの照射出力を下げてVIO脱毛をされる方もいますが、そうすると脱毛サロンとほとんど変わらない効果になります。脱毛サロンでもしっかりと回数を重ねて通えば、自己処理が必要なくなるほどキレイに脱毛がおこなえます。

そのうえ、医療レーザーよりも圧倒的に痛みが少なく、費用も断然リーズナブルになるので、VIO脱毛をするならサロンでおこなうのがおすすめです。

VIO脱毛選びのポイント

  • 痛みが少ない脱毛方法を利用している
  • 費用を抑えて脱毛できる
  • 自己処理が必要なくなるほど脱毛できる

痛みが少ない脱毛方法を利用している

VIO脱毛は、脱毛サロンでもチクっとした痛みがあるため、医療クリニックはかなり強い痛みがあります。痛みが苦手な方は脱毛サロンを選びましょう。

費用を抑えて脱毛できる

VIO脱毛にかかる値段の相場は、脱毛サロンが40,000円ほどで、医療クリニックが90,000円ほどです。脱毛サロンは、医療クリニックの半額の料金で施術が完了します。なるべく費用を安く抑えたいのであれば脱毛サロンがおすすめです。

自己処理が必要なくなるほど脱毛できる

永久脱毛の効果は、医療クリニックのほうが高くなります。しかし、最近のサロンは、使用している脱毛マシーンの性能が上がっており、自己処理が必要なくなるほどきれいに脱毛がおこなえるためほとんどの方が満足されています。

1回あたりの照射エネルギーは医療クリニックのほうが高くなりますが、脱毛サロンはエネルギーを分散させているだけなので、回数を重ねて通うことで医療クリニックとほとんど変わらない効果が得られます。

vio脱毛なら脱毛サロンがおすすめ

ジュリー基本

VIO脱毛をするなら、少ない痛みで脱毛がおこなえる脱毛サロンでお手入れを受けるのがおすすめです。

VIO脱毛の人気ランキング

VIO脱毛の人気ランキング

  1. ミュゼプラチナム

    vio脱毛ならミュゼ

    VIO脱毛最安値 予約取れる

    どこよりも格安にVIO脱毛をするならミュゼプラチナムがおすすめです。キャンペーンを利用すると、Vラインと両わきの脱毛に加えて、3ヶ所セットで付いてきます。

    また、ミュゼで使用している「s.s.c脱毛方式」は肌への刺激が少ないため、VIOラインでもほとんど痛みを感じません。痛みが少ない脱毛マシーンを使用しているので、痛みが苦手な方でも安心です。キャンペーンをおこなっている今が狙い目のサロンです。

    キャンペーン料金 痛み 口コミ 脱毛効果
    360円(V+わき+3カ所) ★★★★★ ★★★★★

公式サイトはこちら

  1. キレイモ

    キレイモ

    全身+VIOならキレイモ

    全身脱毛最安値 予約取れる

    VIOのほかにも脱毛をしたい箇所があるなら、全身脱毛専門店のキレイモがおすすめです。VIOはもちろん、顔を含む全身脱毛がおこなえます。

    月額9,500円のプランもあるので毎月少ない負担ではじめられますし、少しずつ脱毛をすすめていくよりも一気にまとめて脱毛をおこなったほうが費用が安く済みます。自社開発の脱毛機を使用しているので、効果が高いうえ、少ない痛みでVIO脱毛をすることができます。

    キャンペーン料金 痛み 口コミ 脱毛効果
    1ヶ月無料(全身) ★★★★★ ★★★★★

公式サイトはこちら

  1. ディオーネ

    ディオーネ

    痛みゼロ脱毛のディオーネ

    無痛脱毛 予約取れる

    ディオーネは、肌の温度と変わらない36度の照射熱で脱毛がおこなえる「ハイパースキン法」を使用しているため、痛みゼロでVIO脱毛がおこなえます。照射時にまったく痛みを感じないうえに、火傷の心配がないのでIラインの粘膜ギリギリまで脱毛がおこなえます。仕上がりにもこだわりたい方におすすめのサロンです。

    キャンペーン料金 痛み 口コミ 脱毛効果
    5,400円(VIO) ★★★★ ★★★

公式サイトはこちら

  1. ジェイエステ

    ジェイエステ

    美肌脱毛のジェイエステ

    美肌脱毛

    ジェイエステは、ヒアルロン酸トリートメントで肌をうるおしながらVIO脱毛がおこなえます。自己処理による色素沈着が気になるなら、美肌脱毛をおこなっているジェイエステがおすすめです。

    さらに、Vライン、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、Tバックゾーンの計5箇所の脱毛が2回おこなえるお試しコースの用意もあるので、「いきなり高いプランを契約するのは抵抗がある」という方でも安心です。

    キャンペーン料金 痛み 口コミ 脱毛効果
    5,000円(VIO) ★★★ ★★★★

公式サイトはこちら

  1. 湘南美容外科クリニック

    湘南美容外科クリニック

    医療レーザーの湘南美容外科

    医療レーザー

    どうしても医療クリニックでVIO脱毛をしたいなら、湘南美容外科クリニックがおすすめです。湘南美容外科クリニックは、2つのレーザーを取り扱っており、好きなほうを選ぶことができます。医療レーザーの中では痛みが優しいダイオードレーザーで契約をおこなえば、比較的に少ない痛みで施術をおこなえます。オプションで麻酔をつけることもできるので、痛みに堪えられない場合でも心配する必要はありません。

    キャンペーン料金 痛み 口コミ 脱毛効果
    3,200円(VIO) × ★★★ ★★★★★

公式サイトはこちら

VIO脱毛にミュゼプラチナムがおすすめの理由

s.s.c脱毛方式で痛くない

ミュゼで使用している脱毛マシーン「s.s.c.脱毛方式」は、光脱毛のなかでも痛みが少ないといわれています。通常の脱毛マシーンは、地肌に照射していくため痛みを感じやすいのですが、s.s.c脱毛方式はジェルに反応するため痛みがとても少ないです。s.s.c脱毛方式なら、痛みを感じやすいVIOラインでも安心して脱毛がおこなえるでしょう。

360円の安さでVラインと両わき+3ヶ所の脱毛ができる

ミュゼのありがとうキャンペーンを利用すると両ワキとVラインの脱毛に加えて、人気の3ヶ所の脱毛ができます。まずは脱毛を体感したい方にもおすすめのキャンペーンです。

ベストな効果を得るための通いやすいシステム

ミュゼは先ほど紹介したキャンペーンを利用したうえで、コース契約をすると50%オフで脱毛がおこなえます。コース継続がおこないやすいため、回数を重ねてしっかり効果を得ることができます。

また、今までミュゼは予約が取りづらいことがネックだといわれていましたが、ミュゼエクスプレスの導入により予約が取りやすくなりました。予約が取りやすい環境に加えて、キャンセル料も無料なので通いやすいシステムが充実しています。脱毛はしっかり回数を重ねて通うことが大切です。継続しやすいサロンに通うならミュゼがおすすめです。

VIO脱毛ならミュゼプラチナム

ミュゼのキャンペーンなら360円でVIO脱毛ができる!

  • s.s.c脱毛方式で痛くない
  • 360円の安さでVラインと両わき+3ヶ所の脱毛ができる
  • ベストな効果を得るための通いやすいシステム

公式サイトはこちら

VIO脱毛にかかる期間や回数は?

時計アイコン

VIO脱毛にかかる期間や回数は、脱毛サロンとクリニックで異なります。とくに、Vラインは毛量が多いため、回数が多く必要になる箇所でもあります。

回数 期間
医療レーザー脱毛 6〜9回 1年〜2年
脱毛サロン 12回〜18回 1年半〜3年

脱毛サロンは、医療クリニックよりもレーザーの出力が低くなるため、どうしても回数が多くかかりますが、回数を重ねるほど永久脱毛に近づくので根気よく通うようにしましょう。

「1回脱毛するだけではダメなの?」という方もいますが、永久脱毛をおこなうのであればしっかり回数と期間を重ねる必要があります。脱毛で使用するレーザーは、皮膚の中で眠っている毛には効果を発揮しません。そのため、この眠っていた毛が成長すると、また皮膚の表面から毛が生えてくるので、繰り返し脱毛をおこなう必要があるのです。

脱毛はどのくらいの間隔で通うの?

脱毛効果のアイコン

脱毛は、毛の生え変わるサイクル(毛周期)に合わせて、2〜3ヶ月に1回のペースで通う必要があります。

ただし、産毛はサイクルが遅くなるので、4ヶ月に1度のペースでも良いくらいです。毛の状態をみて、「次からは4ヶ月に1度のペースで来てください」といわれることがあるため、担当のスタッフ、もしくは医師の指示にしたがって通うペースを調整してください。

毛周期に合わせて通わないとまんべんなく脱毛がおこなえないため、回数が多くかかってしまいます。「回数がかかる=コストが高くなる」ので、無駄なお金を使わないためにも毛周期を守って脱毛をおこないましょう。

コストを抑えてVIO脱毛をする方法

Vライン、Iライン、Oラインと、それぞれの箇所によっても必要になる回数が違ってきます。

たとえば、Vラインは毛量が多いため、サロンの場合は15回〜18回、クリニックの場合は7〜9回と、しっかりと回数を重ねて通われることをおすすめします。

その反対に、Iライン、Oライン箇所は毛量が少ないため、サロンの場合は12〜15回、クリニックの場合は6〜7回と、Vラインよりも少ない回数で脱毛が完了します。

VIO脱毛はセットで契約をしたほうが、価格が安くなることが多いです。Vラインに合わせて脱毛回数を決めるとコストが高くなってしまうので、なるべく費用を抑えたいのであれば「IOラインの回数分でVIOコースを契約して、Vラインだけを追加で契約する」のがおすすめです。

VIOのお得な契約方法

ミュゼなら、IOラインのコースを契約すると、Vライン+両わき脱毛の回数無制限がセットで付いてくるので、回数を気にすることなくVライン脱毛がおこなえます。どこよりも低コストでVIO脱毛がおこなえるのでおすすめです。

ミュゼの公式サイトはこちら

VIO脱毛は恥ずかしい?

VIO脱毛をおこなう際に恥ずかしいと感じるのは当たり前です。しかし、VIOラインのムダ毛処理ができていないことのほうがもっと恥ずかしいことだと思います。

カミソリでどんなに丁寧にVIOラインを剃っても、どうしても黒くポツポツと残ってしまいますし、触るとジョリジョリとするので、見た目もさわり心地も最悪です。

脱毛をおこなうことでツルツルのVIOラインが手に入るので、恥ずかしさを乗り越えて脱毛をおこないましょう。実際の施術はどのようにおこなわれるかを知ることで、少しだけ脱毛をしてみようという勇気が湧くかもしれません。

どんな格好でVIO脱毛をするの?

VIO脱毛は、紙ショーツを着用して施術をおこなっていくことが多いです。VIOラインがすべて丸見えになる心配はありません。

また、施術をおこなうときも、M字開脚のように思いっきり足を広げておこなうのではなく、片脚ずつ開いておこなっていきます。親切な医療クリニックやサロンだとタオルをかけていただけるので、そこまで恥ずかしいと感じる方が少ないようです。

VIO脱毛をするときに濡れる?

「VIO脱毛をするときに濡れたり、感じたりしないか?」と心配する女性が意外と多いようです。

実際のところ、衛生上の関係でVIOラインに直接触れることはありません。毛が生えている部分のみに触れるため、ほとんどの方が違和感なく施術を受けています。

緊張すると濡れてしまう方もいると思いますが、施術をおこなう際にジェルを塗ってレーザーの照射をするサロンやクリニックが多いので、濡れてもバレてしまう心配がありません。

どうしても心配なようであれば、照射時にジェルを使用しているミュゼプラチナムを選ぶと良いでしょう。

VIO脱毛の痛みはどのくらい?

痛みアイコン

医療レーザーや光脱毛は、脱毛機の種類により痛みの感じ方が変わってきます。

ハイパースキン法

痛みレベル
使用サロン ディオーネ

s.s.c脱毛

痛みレベル ★★
使用サロン ミュゼプラチナム

IPL脱毛

痛みレベル ★★
使用サロン キレイモ、ジェイエステ

ダイオードレーザー

痛みレベル ★★★★
使用サロン 湘南美容外科クリニック

アレキサンドライトレーザー

痛みレベル ★★★★★
使用サロン 湘南美容外科クリニック

どうしても痛みが心配なようであれば、無痛で脱毛がおこなえるディオーネがおすすめです。

医療レーザーの痛みをたとえるなら「ハンコウ注射」

湘南美容外科クリニックで使用しているダイオードレーザーは比較的に痛みが少ないのですが、もっともポピュラーなアレキサンドライトレーザーよりも痛みが軽いというだけで、サロンの脱毛マシーンと比べるとかなり痛みが強くなります。

医療レーザーは「ゴムで弾かれたような痛み」と表現されることが多いですが、これは腕や足、わきなどの比較的に痛みが感じづらい箇所の場合です。私が医療レーザーでVIO脱毛をしたところ、「ハンコウ注射を刺されたような痛み」だと感じました。

想像してみてください。VIOラインにハンコウ注射を何度も刺すというのは、拷問にちかい状態です。どうしても痛みに耐えなれない場合は、麻酔を使用することもできますが、効き目がでるまでに1時間ほどかかるので長時間ロビーで待たなくてはいけません。

毛量が減少してくると徐々に痛みも和らぎますが、そこまで脱毛をおこなうのに耐えられず途中で断念してしまう方も少なくはありません。

医療レーザーでVIO脱毛をした人の口コミ
口コミのアイコン

umekiti0188completionさん

数年前に通っていたクリニックの脱毛がとても痛みが強くて、耐えられなくなって途中でやめてしまいました。

改めて脱毛に挑戦したいのですが、痛みが強いところは避けたいです。

上記の方は、中途半端な結果で脱毛を終えてしまったことを後悔しています。次からも脱毛にチャレンジしようとしていますが、やはり痛みが強いクリニックは避けたいとのこと。痛みに耐えられる自信のある方なら良いですが、痛みが苦手な方は迷わずサロンを選ばれることをおすすめします。

体験者に聞いた!VIO脱毛で後悔したことはなに?

vio脱毛

VIO脱毛で失敗してしまった方の体験談をまとめました。「思い切ってVIO脱毛をしたのに後悔している」という結果にならないようにするためにも参考にしてください。

Vラインをパイパンに脱毛してしまった

Vラインを全部無毛にしてしまうと後悔するかもしれません。

中にはパイパンを喜ぶ男性もいるようですが、女友達と温泉に行ったり、結婚をして相手の両親と旅行に行った時など、やっぱりVラインを全部脱毛しないほうが良かったと思う方が多いようです。

どうせビキニラインを脱毛するならスッキリしたい気持ちもわかりますが、後悔しないように後先を考えてからVラインの形を決めましょう。

医療レーザーの痛みを甘くみていた

医療レーザーは痛みが強いといわれていますが、身体の中でもとくにVIOラインは痛みを感じやすい箇所となります。中には、思っていた以上に痛みが強くて、途中で通うのを辞めてしまった方もいるほどです。

痛みが心配なようであれば、脱毛サロンで施術を受けましょう。脱毛サロンは、医療レーザーよりも痛みが少ないので、痛いのが苦手という方でも安心です。

思ったよりも施術範囲が狭かった

VIO脱毛の施術範囲は、Vライン全体を脱毛していただけるところもあれば、範囲が限られているところもあります。

なるべく広範囲を脱毛していだけるクリニックやサロンを選ぶのが一番ですが、広範囲の脱毛をおこなっていただけるところは価格も高くなる場合があります。そのため、自分がおこないたい範囲を脱毛していただけるかをしっかりと見極めることがポイントです。

ショーツや水着から毛がはみ出なければ良いという方であれば、狭い範囲の脱毛でも十分満足ができますが、少し残すぐらいが良いという方であれば広範囲を脱毛していただける脱毛サロンや医療クリニックを選びましょう。

アンダーヘアーの自己処理をしすぎて黒ずみに

カミソリを使用してアンダーヘアーの自己処理をすると、色素沈着を起こし黒ずみになってしまいます。カミソリでいくら綺麗に剃っても、黒ずみがあっては男性が引いてしまいます。

男性は、女性のデリケートゾーンの黒ずみをみると、「うわっ、遊んでいそう」と思うようです。デリケートゾーンの黒ずみが改善するクリームも販売されていますが、効果がでるまでに2〜3ヶ月ほどかかるうえ、その間に自己処理をするとまた黒ずみが悪化してしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみを治すのであれば、クリームを使用する前に自己処理を辞めなくてはいけません。カミソリを使用しないでVゾーンをきれいにするのであれば、やはり脱毛が一番の方法です。脱毛で綺麗さっぱりなデリケートゾーンを手に入れましょう。

今通っているところよりも他の脱毛サロン・クリニックのほうが安かった

VIOラインの施術料金は、脱毛サロン・クリニックによって変わってきます。同じお店でもキャンペーンによって施術料金が大きく変わってくるので、シーズンごとにおすすめのお店も変わってきます。

そのため、「CMでよく見るから」という理由から脱毛サロンや医療クリニックを選んでしまうと、ほかのところのほうが安かったと後悔してしまうかもしれません。しっかりと情報収集をしたうえで、脱毛サロンや医療クリニックを選びましょう。

脱毛サロンや医療クリニック選びで失敗したくないなら、上記の「VIO脱毛ランキング」を参考にみてください。脱毛効果、価格、施術範囲、痛み、勧誘の有無、予約の取りやすさ、保証などを総合的に判断しておすすめの脱毛サロン、医療クリニックを紹介しています。

VIO脱毛で後悔しないためのポイント

VIO脱毛で後悔しないためにも、Vラインはすこしだけ毛を残して脱毛をしたほうが良いです。

中には、せっかく脱毛をするのだからという理由から、Vラインをすべて脱毛してしまう方がいます。つまり、パイパンにしてしまう方も少なくはありません。しかし、後になってパイパンにするのではなかったと、後悔している方が多いようです。

それには、男性のこんな意見が原因のようです。

Vラインを全部脱毛するのは男ウケが悪くなる

男性は、女性に対して「VIOラインをキレイに脱毛してほしい」と思っている方が多いです。じつは、女性のアンダーヘアーが手入れされていないと、「女性としての魅力を感じない」「不衛生」と思う男性がなんと90パーセント以上を占めています。

アンダーヘアーが手入れされていない女性はどう思いますか?

アンダーヘアーが手入れされていない女性はどう思いますか?

しかし、アンダーヘアーがすべてツルツルであれば良いのか?というとそうではないようです。

男性はハイジニーナ(パイパン)の女性に対して、「遊んでいそう」「びっくりする」と、マイナスなイメージを抱いてしまう方がほとんどです。

VIO脱毛の理想の形は?

男性は、女性のVIOに対して次のように回答しています。

  • Vラインは、すこしだけ毛を残してほしい
  • Iラインは、処理されていれば良い
  • Oラインは、全部処理して当たり前

男性ウケが良い、Vラインの理想の形は次の2つです。

逆三角形形(もっともポピュラーな形)

逆三角形形

スクエア形(自然な形)

スクエア形

Vラインの形に迷ったら、水着や下着から毛がはみ出づらい逆三角形形がおすすめです。Iライン、Oラインに関しては、すべて処理してしまったほうが男性ウケが良くなります。

参考記事「VIO脱毛の理想の形・範囲は?男性ウケの人気ナンバーワンは?

ジュリー基本

後悔しないように事前に形をしっかりと決めてから、VIO脱毛をおこないましょう。

VIO脱毛は黒ずみが濃いと施術を断られる?

VIOライン箇所の黒ずみが濃いと、施術を断られてしますケースがあります。脱毛マシーンは黒いメラニン色素に反応するため、黒ずみがある箇所は火傷が起こりやすくなるからです。

医療クリニックは黒ずみがあると施術を断られるケースが多い

医療クリニックはレーザーの出力が高くなるため、黒ずみがあると断られてしまうケースも少なくはありません。中には、施術をおこなっていただけるクリニックもありますが、レーザーの出力をかなり下げて脱毛をするので、そうするとサロンでの脱毛とほとんど効果が変わらなくなります。つまり、医療クリニックで高いお金を払っているにも関わらず、効果は脱毛サロンとほとんど変わらなくなってしまうのです。これでは、医療クリニックのメリットが完全になくなりますよね。

医療クリニックは医師との相談のうえ脱毛をおこなうかの判断をしていくのですが、黒ずみがあると施術を断られる、もしくはサロンと同じ出力で施術をおこなうのいずれかになる可能性が高いので、はじめから脱毛サロンで施術をおこなうのが賢明だと思います。

脱毛サロンであれば、火傷につながる出力で脱毛をおこなわないので、黒ずみがある方でも施術がおこなえる場合が多いです。しっかりと回数を重ねればツルツルに脱毛がおこなえるので、効果に関しても心配する必要はありません。

脱毛サロンはVIOラインの黒ずみが改善する

脱毛サロンは、使用している脱毛機、もしくはジェルに美肌効果が期待できることが多いです。

たとえば、ミュゼは使用しているジェルに美容成分がたっぷりと含まれており、キレイモは施術後に美白クリームを塗布していただけます。

せっかく脱毛をするなら、黒ずみを治したいという方がほとんどだと思います。脱毛サロンでVIO脱毛をすることで肌がきれいになったり、黒ずみが改善したりと、嬉しい効果が期待できます。

5月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
5月31日まで限定!【360円でV+ワキ+選べる3部位】

5月31日まで限定の360円キャンペーンでV+ワキ+選べる3部位

  • 選べる3部位だから、例えばIラインとOラインを選べば360円でVIO脱毛ができる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

5月31日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

2か月分0円キャンペーン中!医療レーザーならアリシアクリニック

月額9,500円で医療レーザーの全身脱毛ができる!

  • 2か月分0円キャンペーン中!
  • 乗り換え割で10,000円引き!
  • 医療クリニックだから効果も安全も高レベル!

今なら返金手数料・キャンセル料が無料だから安心して脱毛できる!

アリシアの無料カウンセリングを見てみる


ページの先頭へ