女性におすすめのT字カミソリ|肌に優しくてコスパが最強なのはどれ?

ムダ毛処理を頻繁にする女性にとって、T字カミソリはリーズナブルな値段で手軽です。

最近のT字カミソリは、3枚刃、4枚刃などの商品もあり、どんどん進化しています。さらに、肌に優しいのに、しっかり深剃りできるというものが増えてきているのです。

ジュリー基本

肌に優しくてコスパが最強なのはどれなのか、女性におすすめのT字カミソリをランキング形式で紹介していきます。

女性におすすめのT字カミソリランキング【最強はどれ?】

  1. シック クワトロ4

    シッククワトロ4

    シッククワトロ4は4枚刃ですが、肌に直接刃が当たらないようにワイヤーがついていて、安全対策がしっかりとされています。

    すべりを良くするスムーサーの効果で、スーッと肌をすべらせるだけで簡単にムダ毛処理ができます。

    T字カミソリ部分は同じで、持ち運び用のケース付き、ビキニライン用の電動トリマー付きなどいくつか種類があるので、用途に合わせたタイプを選べます。

    値段 コスパ 切れ味 口コミ評価
    724円 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
ジュリー基本

骨張った部分は皮膚を切りやすいので、注意して使いましょう。

  1. ジレット ヴィーナス エンブレイス

    ジレット ヴィーナス エンブレイス

    ジレットヴィーナスエンブレイスは、360度ぴったりフィットするスムーサーのおかげで5枚刃がしっかりと肌に密着させて剃ることができます。

    5枚刃で切れ味はいいのですが、刃の間隔が狭いので長めのムダ毛はうまく剃れないことがあるので、ムダ毛が長い部分への使用はあまり向いていません。

    値段 コスパ 切れ味 口コミ評価
    682円 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
ジュリー基本

持ち手は、ヴィーナスシリーズのどの刃も付け替えられて、とても便利です。

  1. プリペア わきそり用

    プリペア わきそり用

    プリペアのカミソリは刃が1枚だけで、コンビニにも売っているタイプのT字カミソリです。

    フェイス用や眉毛用などがありますが、わきそり用は脇にしっかりフィットしやすいよう、ヘッド部分はカーブを描いています。

    同じ部分を何度も繰り返し剃ると、カミソリ負けの原因になるので、1回でキレイになることが重要ですが、この商品は刃がオープンになっていて切れ味がとても良いです。

    値段 コスパ 切れ味 口コミ評価
    284円 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆
ジュリー基本

そのかわり皮膚を傷つけやすいので、注意しながら使う必要があります。

  1. シック イントゥイション

    シック イントゥイション

    シックイントゥイションは、アサイーの保湿剤が配合されたソープが、刃のまわりにたっぷりと付いています。

    ボディソープいらずで、滑らかに肌をすべらせることができるのです。

    しかし、このソープが刃の間に詰まりやすく、詰まるたび洗い流す必要があります。刃の間にはさまったムダ毛やソープは取りにくく、キレイにするのは手間がかかります。

    値段 コスパ 切れ味 口コミ評価
    1,264円 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
ジュリー基本

実際はボディソープを使用したほうがラクです。

フェイス用T字カミソリはプリペアが昔から人気

フェイス用のT字カミソリはプリペアのものが人気で、親子揃って使っているという人も多い商品です。

しかし、このT字カミソリは刃が露出しているタイプなので、慣れるまでは肌を切る可能性が高いです。

もしプリペアのT字カミソリを使いたいという人は、他のメーカーの安全対策が施されているタイプのT字カミソリを試しに使って、肌へ当てる強さを覚えてからプリペアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

T字カミソリはどんな商品でも、肌へ強く当てすぎると皮膚を切ってしまうので、優しく肌をなでるように使いましょう。

T字カミソリの選び方のポイントは深剃りできて肌に優しいこと

T字カミソリを選ぶときは、深剃りができて肌に優しいということが重要です。

数多くあるT字カミソリの中でも、多くのヒット商品を生み出している「シック」の製品をおすすめします。

T字カミソリといえばシックと言えるほど、このブランドは種類が豊富で、安全にしっかりと剃れることから人気が高いのです。

刃のまわりにジェルやソープが付属していて、肌を濡らすだけで剃れるタイプのものは、カミソリ界の革命とも言えますね。

ジュリー基本

どれにするか悩んだときは、シックのT字カミソリを選んでみましょう。

T字カミソリと電気シェーバーは結局どっちがいいの?比較してみた

T字カミソリと電気シェーバー

T字カミソリに電気シェーバーが付属している商品もありますが、結局どちらのほうがしっかりムダ毛を処理できて、肌に優しいのか、実際の商品のメリットとデメリットを比べてみましょう。

T字カミソリはシッククワトロ4、電気シェーバーはフェリエで比較していきます。

メリット デメリット
クワトロ4 深剃りできる
コンビニでも購入できる
皮膚を削ってしまう
肌トラブルを引き起こす
フェリエ 肌に刃が当たらない
1度買えば長く使える
ムダ毛が数ミリ残る
音がうるさい

皮膚に刃が直接触れずに少しムダ毛が残ってしまう分、肌への刺激が少ないのが電気シェーバーで、肌への刺激は強いものの、しっかりと深剃りできるのはT字カミソリです。

長期間にわたってT字カミソリを使い続けると、肌がボロボロになってしまうので、あまりおすすめしません。
ジュリー基本

一時的にムダ毛をキレイにしたいという人は、T字カミソリを選ぶのもアリではないでしょうか。

8月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
8月31日まで限定!【わき+Vライン+選べる2ヶ所300円】

8月31日まで限定のわき+Vライン+選べる2ヶ所300円

  • 人気のわき+Vラインに加えて、どの部位を選んでも2ヶ所300円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

8月31日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

月額9,500円で業界最高範囲の全身脱毛ができるキレイモ!
月額9,500円で、顔やVIOを含む業界最高範囲の全身脱毛ができる!

  • 初回分が無料のキャンペーン中!
  • 乗り換え割で最大50,000円引き!
  • 学割で最大67,900円引き!

少しでも全身脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

キレイモの無料カウンセリングを見てみる