脱毛テープの効果的な使い方【コツと注意点】

脱毛テープは、シート状のテープを使用して根こそぎムダ毛を処理する脱毛方法です。

毛の生え変わるスピードが遅くなるので、その後のお手入れがとても楽になります。

ただし、脱毛テープを剥がすときに皮膚への負担がかかりやすいので、注意点を守って正しいやり方で使用することが大切です。

ジュリー基本

正しいやり方で脱毛テープを使用すれば、赤みやかぶれが起きづらくなり、剥がすときの痛みが軽減されえます。

脱毛テープの効果的なやり方|コツと注意点

脱毛テープのアイコン

使用する前にしっかり毛穴を開く

20分以上の入浴または、脱毛前に蒸しタオル等で毛穴を開いてから脱毛テープを使用しましょう。また、身体が濡れていると脱毛テープの密着が悪くなってしまうので、しっかり身体の水分をふき取ってから使用することが大切です。

その反面、毛穴が閉じた状態で脱毛テープを使用すると、ムダ毛が途中で切れてしまうのでムダ毛が残ってしまいます。ムダ毛が取れない原因になってしまうので、脱毛テープは毛穴を開いた状態でおこなうのが適切です。

脱毛テープを肌に密着させる

「使用する前にしっかり毛穴を開く」でも説明があるように、身体が濡れた状態で脱毛テープを使用すると、肌の間に水分が入り込んでしまい肌に密着しなくなります。そのほかにも、空気が入らないようにすることも大切です。空気や水分が入り込まないように、肌にしっかり密着させて使用しましょう。

脱毛テープは一気に剥がす

脱毛テープは、一気に剥がすのがコツです。当たり前のようですがとても重要なポイントです。たとえば、毛抜きを使用してワキのムダ毛を抜くとします。このときに、ゆっくり抜くと途中で毛が切れてしまいますよね。なるべくさっと抜くことで、根元からキレイに抜けます。

脱毛テープも、毛抜きとおなじ原理で勢いよく剥がせば、根元からごっそりムダ毛が抜けるのです。少し痛みを感じるかもしれませんが、しっかり効果を発揮させたいのであれば脱毛テープは一気に剥がすのが最適です。

使用後は肌を冷やし毛穴を閉じる

使用後は、開いた毛穴をしっかり閉じることが大切です。

脱毛テープを使用したあとは毛穴が開いた状態になるので、そのままにしておくと細菌や汚れなどが入りこみ炎症を起こしてしまいます。このように炎症が起きると、肌が赤くなったり、埋没毛になったり、皮膚トラブルを招くので使用後は冷却して毛穴を閉じましょう。

脱毛テープの注意点

脱毛テープを使用する前に、必ずパッチテストをおこないましょう。脱毛テープを使用して、赤みがひかなかったり、かぶれてしまったりした場合は肌トラブルが生じる可能性があるので使用を避けましょう。

脱毛テープが上手にできない原因と解決方法

脱毛テープの粘着剤がなかなか取れない

テープの粘着剤は、エタノールや消毒剤などのアルコール剤を使用すればキレイに剥がすことができます。

手で擦って剥がすと、摩擦から色素沈着や肌トラブルが生じるので無理やりおこなわないようにしましょう。

デリケートゾーンやワキなどは、ほかの箇所よりも皮膚が薄く、色素沈着が起こりやすいので適切な方法で剥がすことが大切です。

ムダ毛がまんべんなく綺麗に抜けない

ムダ毛がキレイに抜けない原因としてふたつのことが考えられます。

ひとつは、毛穴がしっかり開いていないことです。先にも説明があるように毛穴が閉じた状態で脱毛テープを使用しても、ムラなくムダ毛を抜くことができません。

すこし面倒かもしれませんが、しっかりお風呂で毛穴を開いてからテープを使用しましょう。

ふたつめは毛が短かいこと、もしくは毛が細くて薄いことが原因かもしれません。

脱毛テープは、ムダ毛の密着する面積が広いほど抜けやすくなります。

そのため、濃く長いムダ毛であれば抜けやすいのですが、その反面、産毛のように毛が薄くて細いと密着する面積が狭くなるのでムダ毛が抜けづらくなります。

産毛に対しては効果が弱いので、残った毛はカミソリや電気シェーバーで処理しましょう。

脱毛テープと除毛クリームの違いは?

クリームアイコン

脱毛テープは、毛を根こそぎ抜く効果があることに対して、除毛クリームは毛を溶かして処理していく方法になります。

中には、除毛クリームを使用したあとに脱毛テープでムダ毛処理をすると、効果が長続きするという噂がありますが、これは間違いです。

いずれも肌に負担のかかる行為になるので、一緒に使用することでさらに肌トラブルのリスクが高まります。

脱毛テープと除毛クリームは、どちらか片方を使用するようにしましょう。

使用後にムダ毛が残ってしまった場合は、肌への負担が優しい電気シェーバーで処理するのが最適です。

脱毛テープと除毛クリームどっちがいいの?

それぞれに特徴があります。脱毛テープを使用してみて合わないようであれば、除毛クリームに変えてみても良いかもしれません。

費用をかけずにムダ毛処理をしたいなら脱毛テープ

除毛クリームよりも、脱毛テープのほうが費用が安く済みます。脱毛テープが1,000円ほどに対して、除毛クリームは2,500〜3,000円くらいになるので、費用をかけずにムダ毛処理をしたいなら脱毛テープの使用がおすすめです。

痛くないのは除毛クリーム

痛みが少ない方法でムダ毛処理をしたいのであれば、除毛クリームがおすすめです。除毛クリームは、チオグリコール酸カルシウムでムダ毛を溶かしていくので、痛みが少ない特徴があります。

「脱毛テープでは痛くて続けられなかった」そんな人は除毛クリームで自己処理をしてみてはいかがでしょうか。除毛クリームの選び方については「除毛クリームの選び方|口コミ効果まとめ」のページを合わせてご覧ください。

6月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
6月30日まで限定!【全身から選べる1ヶ所100円】

6月30日まで限定の全身から選べる1ヶ所100円

  • 全身からどの部位を選んでも1ヶ所100円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

6月30日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

2か月分0円キャンペーン中!医療レーザーならアリシアクリニック

月額9,500円で医療レーザーの全身脱毛ができる!

  • 2か月分0円キャンペーン中!
  • 乗り換え割で10,000円引き!
  • 医療クリニックだから効果も安全も高レベル!

今なら返金手数料・キャンセル料が無料だから安心して脱毛できる!

アリシアの無料カウンセリングを見てみる