はさみでアンダーヘアを処理する方法!かゆい・チクチクを抑えるには?

アンダーヘアをはさみでカットするのは手軽で、誰でも簡単におこなえますよね。

しかし、アンダーヘアを短くすると毛先がとがって肌に刺さり、チクチクしてしまいます。

ジュリー基本

そこで、アンダーヘアをはさみでカットしてキレイに整える方法や、チクチク・かゆみを改善する方法など詳しくまとめました。

アンダーヘアをはさみでカットしてキレイに整える方法

アンダーヘアをはさみでカット

アンダーヘアをはさみでカットして、キレイに整える方法は意外と簡単なので、普段全くお手入れしていないという人は、まずやってみましょう。

アンダーヘアをはさみでカットする前に準備しておくこと

いきなりアンダーヘアをはさみでカットするのではなく、きちんと事前準備をしましょう。

まず、用意するものは、アンダーヘアを整えるためのはさみと、大きめの手鏡です。

Vライン、Iライン、Oラインにはどのくらいムダ毛が生えているのかチェックして、カットしたい長さを決めます。

アンダーヘアをつまんでハサミでカットする

アンダーヘアをはさみでカットするときは、直接目で見ることができるVラインからお手入することをおすすめします。

毛を少しずつ指でつまんでピンと張ったら、理想の長さより少し長めにカットします。

一通りVラインが終わったら、鏡でバランスを確認して、あとは少しずつ調整するように、ムダ毛をつままずに、全体のバランスを見ながらカットしていきます。

Vラインがすべて終わったら、Iラインへとうつりますが、肌を切らないように鏡を使って、細心の注意を払いましょう。

IラインはVラインより少し短めにしたほうが快適

Iラインのムダ毛も短くしすぎるとチクチクしますが、生理で経血がついたり、おりものがついたりしやすいので、Vラインより少し短いくらいのほうが快適に過ごせます。

しかし、ムダ毛の長さは、なるべく3センチ以下にならないように気をつけてください。

Oラインのムダ毛は、はさみでカットしづらい部分です。怪我を防ぐためにも、Oラインの毛量が多くてどうしても気になるという人だけ、お手入れしてみましょう。
ジュリー基本

デリケートゾーンや指を切らないように、慎重におこなうのがもっとも重要です。

アンダーヘア用すきバサミってどう?おすすめはどれ?【使ってみた】

アンダーヘア用すきバサミという、アンダーヘア専用のはさみも売っていますが、普通のはさみでカットするのと、アンダーヘア用すきバサミを使うのと、どちらが良いのか実際に使ってみました。

実際に使ってみたのは以下の3つです。

  • ラブジョリー
  • アンダーヘア用スキカッター
  • 眉用はさみ

アンダーヘア用すきバサミと眉用はさみの比較表

値段 購入方法
ラブジョリー 1,210円 薬局・ドラッグストア、
Amazon、楽天市場
アンダーヘア用
スキカッター
2,138円 ベルメゾンネット(通販)
眉用はさみ 108円〜 薬局・ドラッグストア、
100均、コンビニ、
Amazon、楽天市場など

ラブジョリー

ラブジョリー

ラブジョリーは、コーム部分をスーッと通すだけでムダ毛をカットできるので、カミソリで毛を切るのと同じような感覚で使えます。

普通のはさみでカットするよりも、毛先が丸くなるそうですが、たしかにチクチク感は普通のはさみより少ない気がしました。

アンダーヘアの先端のほうの毛を細くできて、量を減らすのにはぴったりだと思いました。

アンダーヘア用スキカッター

アンダーヘア用スキカッター

アンダーヘア用スキカッターは、大きなコームがついたカミソリのようなもので、直接肌に刃は当たらないものの、使用後のチクチク・かゆみがひどいです。

値段が高いのにもかかわらず、普通のカミソリと変わらないなら、3本セットで数百円のT字カミソリを買ったほうがマシです。

購入する手段も通販サイトが1つしかないので、アンダーヘア用スキカッターはおすすめできません。

眉用はさみ

眉用はさみ

眉用はさみは、普通の大きなはさみよりコンパクトで使いやすいです。

コーム付きタイプは向いていないと思いますが、先端が丸くなっているタイプなら、肌を傷つける心配もなく、眉毛を整える感覚でアンダーヘアも整えることができます。

3センチ以上の長さを残しておけばチクチクしないので、はさみでカットして整えたい人は、少し長めにしておきましょう。

アンダーヘア用すきバサミは、カミソリの形を変えて、切りやすくしただけのものです。これを買うなら、カミソリで良いと思いました。

また、ラブジョリーはチクチク感は減りますが、値段が少し高いので、手が出しづらいと思います。

やはり、眉用はさみのほうが簡単で、さらにリーズナブルな値段なので買いやすいです。

ジュリー基本

アンダーヘアを整えるだけなら、眉用はさみで十分でしょう。

アンダーヘアを短くしたらチクチクする!かゆみの改善法

アンダーヘアを短く整えたら、チクチクしてかゆくなったという経験は、ムダ毛が気になる人なら誰もが通ってきた道です。

チクチク・かゆみを少しでも抑えるためには、以下の2つの方法を試してみましょう。

ヒートカッターで毛先を丸くする

チクチク・かゆみの原因は、はさみでカットして毛先が鋭利になっているせいです。

ヒートカッターを持っていない人の中には、アンダーヘアをライターであぶる人もいますが、大変危険です。真似しないようにしましょう。

実際、はさみでカットしたあとにヒートカッターで毛先を丸くするより、いきなりヒートカッターを使ってアンダーヘアを整えたほうが、二度手間にならず早いです。

かゆみ止めクリームを塗る

デリケートゾーン用のかゆみ止めや、保湿クリームをたっぷりと塗って、かゆみを抑えるのもひとつの手です。

乾燥肌もかゆみの原因になるので、乾燥や摩擦を防ぐことも大切です。

ジュリー基本

チクチク・かゆみを今すぐ何とかしたいという人は、これらの方法を試してみましょう。

アンダーヘアのチクチクを解消するならVIO脱毛もおすすめ

アンダーヘアをはさみでカットすると、どうしてもチクチクしてしまうものです。

デリケートゾーンのチクチク・かゆみを根本的に解消する方法のひとつとして、VIO脱毛をおすすめします。

しかし、はさみで整えるという人の中には、VIO脱毛すると後悔しそうで、なかなか踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。

VIO脱毛で後悔しない3つのポイント|医療レーザー?脱毛サロン?」という記事では、VIO脱毛を経験した人の体験談や、後悔しないためのポイントをまとめています。

ジュリー基本

アンダーヘアのお手入れに悩んでいる人は、こちらも合わせてご覧ください。

8月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
8月31日まで限定!【わき+Vライン+選べる2ヶ所300円】

8月31日まで限定のわき+Vライン+選べる2ヶ所300円

  • 人気のわき+Vラインに加えて、どの部位を選んでも2ヶ所300円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

8月31日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

月額9,500円で業界最高範囲の全身脱毛ができるキレイモ!
月額9,500円で、顔やVIOを含む業界最高範囲の全身脱毛ができる!

  • 初回分が無料のキャンペーン中!
  • 乗り換え割で最大50,000円引き!
  • 学割で最大67,900円引き!

少しでも全身脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

キレイモの無料カウンセリングを見てみる