あご脱毛なら医療レーザー?光脱毛?回数とリスクについて

リスクなしであご脱毛をするなら光脱毛(フラッシュ)をおすすめします。光脱毛なら肌に負担をかけずに脱毛ができるうえ、サロンならリーズナブルなので費用の負担も少ないです。

ジュリー基本

あご脱毛をするなら、肌にも、お財布にも負担が優しい脱毛サロンでおこなえる光脱毛をおすすめします。

あご脱毛をするなら医療レーザー?光脱毛?

顔脱毛

あご脱毛をするなら、肌トラブルが少ない光脱毛(フラッシュ)がおすすめです。

女性は、あごのヒゲが男性ほど濃くないうえ、毛量が多くないと思います。そのため、光脱毛でも十分な効果が得られます。もちろん医療レーザーのほうが効果は高いのですが、そのぶん肌に負担がかかるので肌トラブルを招くリスクも高くなります。

キレイにするために脱毛をするのに、肌が荒れてしまっては本末転倒ですよね。「医療機関だから安心」そんな思い込みから、医療脱毛のリスクを知らずに顔脱毛をすると後悔する羽目になるかもしれません。

顔には脱毛サロンが安全|医療レーザーによる毛嚢炎のリスク

医療レーザー脱毛は、照射熱が高いので肌にとても負担がかかりやすく、とくにあご部分は「毛嚢炎(もうのうえん)」が生じるリスクがあります。

口コミのアイコン

kiiroihana999さん

顔脱毛後の毛嚢炎(白にきび)について。美容皮膚科で顔脱毛を二度受けました。女性です。一度目に受けたとき、口回りに白にきびが大量に出来ました。入れ替わり立ち替わりできましたが、大体2週間ほどで消えました。

二度目に受けたとき、一度目ににきびがたくさん出来たことを皮膚科で伝えました。薬は出せるが、保険適用外になるという返事でした。

毛嚢炎とは、医療レーザーが原因でおこる白っぽいニキビのことです。

万が一、毛嚢炎の副作用が出た場合でも数日〜数週間で治まりますが、上記のようにレーザー照射をするたびに症状が起こる人も中にはいます。施術をおこなうたびにニキビができたら嫌ですよね。

また、医療クリニックは肌トラブルが起きても治療をおこなっていただけるメリットがありますが、その反面、ニキビ跡やクレーターが残ってしまうデメリットもあります。ようするに、あくまで治療をしていただけるだけなので、100%元に戻してくれるわけではないのです。ですから、脱毛サロンのほうが、肌への負担が少ないので安心だといえるでしょう。

ジュリー基本

あご脱毛をするならハイリスクの医療レーザー脱毛よりも、ローリスクの脱毛サロンをおすすめします。

あご脱毛にかかる回数や期間は?

時計アイコン

サロンは最小限のリスクであご脱毛をおこなっていくため、医療レーザーよりも回数が多くかかります。しかし、いずれも通うのは年3〜4回ほどなので頻繁に通う必要はありません。脱毛サロンは長期的な期間はかかりますが、続けられている人がほとんどなので安心です。

回数 期間
脱毛サロン 8〜12回 2〜3年
医療レーザー脱毛 5〜6回 1〜2年

脱毛サロンは、医療レーザーよりも1年余分に通うだけで、費用がリーズナブルなうえ、リスクが少ないです。やはりあご脱毛はサロンでするのがベストですね。

自己処理をするとコンシーラーで隠せないくらいの黒ずみができてしまう

あごのムダ毛を自己処理をすると、肌が刺激を受けてメラニン色素が排出されます。そうすると、色素沈着を起こして黒ずみができてしまいます。

とくに毛抜きのムダ毛処理をすると毛穴が開いてしまい、そこに化粧カスや汚れが溜まって黒ずみが強くなります。黒いポツポツが気になるなら、自己処理を卒業しましょう。

自己処理による黒ずみの工程

強い黒ずみは、コンシーラー、ファンデーションでは隠しきれません。この負のループから抜け出すなら脱毛をおこなうのが最適です。

黒ずみ改善にはあご脱毛

自己処理をおこなっているなら、あご脱毛を検討されてみてはいかがでしょうか。あご脱毛をすることで、毛穴が閉じて黒ずみが改善されます。

また、黒ずみ改善のためにスクラブ洗顔、ビタミンC配合のスキンケアを使用しても、根本的な要因を改善しなくてはお金を浪費するばかりです。カミソリや毛抜きではどうしても黒ずみが生じてしまうので、まずはあごのムダ毛を処理して自己処理を辞めることが大切です。

最安値であご脱毛をするならミュゼ

あご脱毛をするなら最安値のミュゼがおすすめです。

あご脱毛にかかる1回あたりの料金 

1回あたりの料金 回数
ミュゼ 1,500円 8回
脱毛ラボ 1980円 8回
ディオーネ 2,500円 6回
銀座カラー 2,625円 8回
エピレ 2,900円 8回

ミュゼなら1回あたり1,500円であご脱毛がおこなえます。また、ジェル代、キャンセル料、入会金もすべて無料なので、正真正銘にどこよりもリーズナブルにあご脱毛ができます。あごだけを脱毛するならミュゼがおすすめです。

ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

顔全体の脱毛も意外とリーズナブル

費用アイコン

顔全体の脱毛が意外とリーズナブルにおこなえるのをご存知でしょうか。もちろん、あご脱毛だけのほうが安く済みますが、あごの脱毛にかかる料金の倍ほどで顔全体の脱毛ができちゃいます。

また、鼻下や頬、もみあげ、目の周りなどの脱毛も考えているなら、まとめて顔脱毛をしたほうが費用がかかりません。たとえば、2コセットで安く購入できるものを、1コずつで購入すると割高になることってよくありますよね。

これと同じで脱毛も、1、2箇所を少しずつおこなうよりも、セットでしたほうが安くなるのです。そのため、あごの他にも気になるムダ毛があるなら、顔全体の脱毛をするのが良いでしょう。

顔脱毛のおすすめは?安心して通うなら医療レーザー?脱毛サロン?」に、おすすめの顔脱毛サロンを紹介しています。顔全体のお試しがリーズナブルなサロンもあるので、まずは顔脱毛を体験してみてはいかがでしょうか。

女性ホルモンが減少するとあごひげが濃くなる

女性ホルモン(エストロゲン)が減少することでもあごひげが濃くなります。女性にも5〜10パーセントの男性ホルモンが存在しているのを知っていますか。

この男性ホルモンは、ストレス、睡眠不足、食生活、ホルモン分泌などの乱れが原因で増加します。男性ホルモンが増えて、女性ホルモンが減少するとあごひげが濃くなるので、なるべくストレスを溜めない生活を心がけましょう。

12月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
12月31日まで限定!【選べる全身脱毛500円】

12月31日まで限定の選べる全身脱毛500円

たとえば、vioなら…

足なら…

  • 気になる部分を選んだ全身脱毛プランが500円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

12月31日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる