太もも脱毛をする前に知っておきたい回数と効果【そもそも必要ある?】

「太ももの脱毛ってするべき?」って思いますよね。

自己処理でボロボロになったひざ下は迷わず脱毛したいと思えるものの、そこまで見えない太ももは脱毛するべきなのかどうか悩む人も多いのではないでしょうか。

ジュリー基本

できれば節約したい、でも節約したことで後悔しないか、太もも脱毛をするべき理由についてまとめてみました。

太ももの脱毛はするべき?そもそも必要ある?

太ももの脱毛

結論からいうと、ひざ下の脱毛をするなら、太ももの脱毛も一緒にするべきです。

足は太ももまで脱毛するべき3つの理由

  • 太もものムダ毛処理は甘くなりやすいから
  • あとから太ももを脱毛すると料金や時間が余分にかかるから
  • ひざ下の脱毛をすると境い目がはっきりわかるから

太もものムダ毛処理は甘くなりやすいから

太もものムダ毛は自己処理しても、裏側が見えない範囲なので処理が甘くなりやすいです。

いくら自分から見える部分をキレイにしていても、後ろから見てムダ毛がボーボーだったら意味がありませんよね。

ムダ毛処理の手間を省くためには、太ももは脱毛をするのが良いということです。

あとから太ももを脱毛すると料金や時間が余分にかかるから

もし他の部分の脱毛を考えているなら、太ももを一緒に脱毛したほうが、料金と時間の節約になります。

太もも脱毛に限らず、脱毛は部分ごとにおこなうよりも、セットプランや全身脱毛を利用して一気に脱毛したほうがリーズナブルです。

また、太もものムダ毛は、産毛のように細い人が多いので、同じ足でもひざ下より時間がかかることが多く、あとから脱毛をするとさらに長い期間、脱毛へ通わないといけません。

時間を節約して、よりリーズナブルに脱毛するために、他の部位の脱毛をするなら太ももまで一緒におこないましょう。

ひざ下の脱毛をすると境い目がはっきりわかるから

ひざ下だけを脱毛すると、太ももとの境目がくっきりと分かれてしまい、脱毛が進むにつれてムダ毛が気になるようになります。

実際に管理人もこの状態に陥り、結局、後から気になったので太ももの脱毛を追加でおこないました。

正直、はじめから太ももとひざ下を一緒に脱毛しておけば、そのぶんセット割で料金が安くなったので、余分な料金がかからなかったと後悔しています。

ジュリー基本

太ももは、ひざ下と一緒に脱毛するべきです。

太もも脱毛はどのくらいの回数や期間がかかる?

太ももは、ムダ毛が細く脱毛マシーンが反応しづらいため、他の部位よりも回数が必要になるケースが多いです。

実際に太もも脱毛にはどのくらいの回数や期間がかかるのか、一覧にしてまとめました。

回数 期間 ムダ毛の状態
4〜6回 1年未満 生えてくるスピードが遅くなる
6〜12回 1年〜2年 自己処理がかなりラクになる
12回以上 2年以上 ほとんど自己処理の必要がなくなる

ひざ下、太もも、膝など、足はすべてムダ毛の生え変わる周期(毛周期)が同じくらいで、一般的に半年~1年半と言われています。

しかし、太ももは他の部分に比べて毛が細いので、光やレーザーが当たりにくく、他の部位よりも時間がかかってしまいます。

それでも太ももは、もともと毛が多い部分ではないので、自己処理がかなりラクになる程度でもかなり薄くなります。

太もも脱毛の痛みや効果は?脱毛サロンと医療レーザー脱毛を比較

太ももは、医療レーザー脱毛をするのか、脱毛サロンで脱毛をするのかによって、痛みや効果が変わってきます。

この2つの痛みや効果を知った上で、どちらの方法で脱毛をおこなうか検討していきましょう。

太もも脱毛は脱毛サロンのほうが痛みが少ない

太ももはうぶ毛のような細い毛が多いため、脱毛サロンや医療レーザー脱毛の光やレーザーは当たりにくく、痛みが強いです。

太ももの皮膚は薄く、とても刺激を感じやすいので、他の部分のうぶ毛より痛みが強い可能性があります。

ただでさえ痛みがあるのにも関わらず、脱毛サロン以上に出力が強い医療レーザーで脱毛をすると、長時間痛みに耐えなければいけません。

痛みをおさえるために、より痛みの少ない脱毛サロンでの施術をおすすめします。

太もも脱毛の効果は回数を重ねればどちらも変わらない

医療レーザー脱毛のほうが照射エネルギーが強いため、1回あたりの効果が高いです。

しかし、脱毛サロンでもしっかり回数を重ねて通えば、医療レーザー脱毛とほとんど変わらない効果が得られます。

脱毛サロンは痛みが少ないだけでなく、しっかり回数を重ねていけば、効果は医療レーザー脱毛とほとんど変わりません。

太もも脱毛をする上で注意しておきたい医療レーザー脱毛の欠点

太ももを医療レーザー脱毛する場合は、硬毛化や増毛化の可能性があるということしっかりと理解しておきましょう。

簡単に言うと、硬毛化は毛が太くなること、増毛化は毛の量が増えることです。

医療レーザー脱毛を当てることで、毛根が活性化して、毛が太くなったり増えたりしてしまうことがあります。

産毛や細い毛はとくに起こりやすく、太ももの毛は硬毛化や増毛化になりやすいのです。

もし、医療レーザー脱毛を考えているなら、「硬毛化や増毛化したときの再照射が可能」というような、保障制度がしっかりしている医療クリニックを選ぶことが大切です。

太もも脱毛するなら料金はいくらかかる?

太もも脱毛をするなら、やはりどのくらいの料金がかかるのか気になりますね。

そこで、脱毛サロンや医療クリニックで太もも脱毛にかかる料金の相場を調べました。

脱毛サロン 5,840円/回
医療クリニック 18,507円/回

※上記は、5つの脱毛サロンと医療クリニックの料金から1回あたりにかかる料金を算出したものです。

脱毛サロンに比べて、医療クリニックは3倍以上もの費用がかかります。

リーズナブルに痛みが少ない方法で太もも脱毛をするなら、脱毛サロンを選びましょう。

ところで太ももの範囲は?膝は含まれないの?

太ももは、一般的に「ひざ上」と呼ばれている部分で、ひざ、お尻、足の付け根は太ももに含まれません。

太ももの範囲

足の付け根はVライン、お尻の下はヒップに含まれているところが多いですが、脱毛サロンや医療クリニックごとに範囲が変わるので注意してください。

太もも脱毛をするなら範囲のチェックは怠らないこと

太もも脱毛は、脱毛サロンや医療クリニックごとで範囲が異なるため、実際に料金を比べるのは難しいです。

他のところよりもリーズナブルかと思ったら範囲が狭かったり、料金が高いかと思ったら範囲が広かったり、という可能性もあります。

ジュリー基本

事前カウンセリングなどで、しっかりと太ももの範囲をチェックしておきましょう。

太ももとひざ下の脱毛は一緒にするべき

太ももだけでなく、足全体のムダ毛が気になるなら、太ももとひざ下はセットで脱毛したほうが良いです。

なぜかと言うと、あとから他の部位を追加するより、一緒に脱毛したほうが、時間が節約できるだけでなく、費用も大幅におさえられるからです。

脱毛の相場はだんだん下がってきているので、意外とリーズナブルな料金ではじめられます。

少しでも足脱毛に興味を持っているのであれば、ひざ下脱毛についてもチェックしておきましょう。

ひざ下脱毛のおすすめは?値段が安いのは?【後悔しない脱毛サロン選び】」というページも合わせてご覧ください。

ミュゼならキャンペーンでお得に太もも脱毛ができる

太もも脱毛におすすめの脱毛サロンは、ミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナムなら、はじめての人限定のキャンペーンで脱毛が580円で受けられます。

他にも通常のコース料金が半額になるキャンペーンもおこなっているため、どの脱毛サロンよりも安いです。ミュゼはお手頃価格なので、これから脱毛デビューする人にもぴったりです。

8月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
8月31日まで限定!【わき+Vライン+選べる2ヶ所300円】

8月31日まで限定のわき+Vライン+選べる2ヶ所300円

  • 人気のわき+Vラインに加えて、どの部位を選んでも2ヶ所300円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

8月31日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

月額9,500円で業界最高範囲の全身脱毛ができるキレイモ!
月額9,500円で、顔やVIOを含む業界最高範囲の全身脱毛ができる!

  • 初回分が無料のキャンペーン中!
  • 乗り換え割で最大50,000円引き!
  • 学割で最大67,900円引き!

少しでも全身脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

キレイモの無料カウンセリングを見てみる