ひざ下脱毛を自宅でする方法|脱毛器ケノンでムダ毛が無くなる?

ひざ下のムダ毛は、目立ちやすく処理したいと思う人も多いのではないでしょうか。

自宅でのムダ毛処理は、あくまで一時的な減毛や抑毛にしかすぎませんが、それでも簡単にムダ毛処理がしたいという人は正しい自己処理方法でおこないましょう。

ジュリー基本

ひざ下の正しい自己処理方法や注意について、調べてまとめました。

ひざ下脱毛を自宅でする方法はある?【正しい自己処理のやり方】

ひざ下を正しい方法で自己処理するなら、電気シェーバーがおすすめです。

なぜかというと、電気シェーバーは肌に触れることなくムダ毛のみをカットするので、肌を傷つけず、埋没毛や炎症などの肌トラブルも一切ないからです。

実際、脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛期間中には、ムダ毛処理や事前処理方法として、電気シェーバーを推奨されることが多いです。

ひざ下を自己処理するなら、ムダ毛について詳しいプロがすすめる方法でおこなうのが、間違いありません。

ひざ下の正しい自己処理方法として電気シェーバーはおすすめできます。

しかし、電気シェーバーではどうしても根元から剃れずにムダ毛が数ミリ残ってしまうため、仕上がりはあまりキレイな仕上がりは期待されません。

ジュリー基本

ひざ下をムダ毛のないツルツル肌にしたいなら、自己処理よりも脱毛サロンや医療クリニックで脱毛することをおすすめします。

ひざ下のムダ毛を自宅で処理している人は肌トラブルに要注意

ひざ下のムダ毛を自宅で処理している人は、肌トラブルに注意が必要です。

カミソリ・毛抜き・除毛クリーム・家庭用脱毛器などを使っている、もしくは、試してみたいという人は、以下の肌トラブルに注意しておきましょう。

  • カミソリ 埋没毛、カミソリ負け
  • 毛抜き 毛穴からの出血、埋没毛、毛嚢炎
  • 除毛クリーム 肌荒れ、赤み、かゆみ
  • 家庭用脱毛器 火傷、カサカサ肌など
カミソリ派の人は埋没毛やカミソリ負けに要注意

カミソリは、刃物で皮膚を削って傷つけていることと同じなので、肌全体へのダメージが大きいです。

肌への刺激は、ムダ毛が表皮の下で伸びてしまう埋没毛や、ニキビのような赤いブツブツができる原因になります。

また、肌が弱い人がカミソリを使うと、赤み・かゆみといったカミソリ負けを引き起こしやすいです。

毛抜き派の人は毛穴からの出血・埋没毛・毛嚢炎に要注意

毛抜きは、毛穴からムダ毛を無理やり引っ張っているので、毛穴や毛穴まわりの皮膚への刺激が非常に強いです。

毛穴や毛穴まわりの皮膚へ刺激を与えると、毛穴から出血、さらにそこへ細菌が入りこんで、毛嚢炎という赤いニキビのようなブツブツができてしまいます。

カミソリと同じように、毛穴や毛穴まわりの皮膚へ刺激を与えても、埋没毛ができます。

除毛クリーム派の人は肌荒れ・赤み・かゆみに要注意

除毛クリームは、皮膚を溶かすような成分が含まれているので、肌へのダメージが大きいだけでなく、危険が伴います。

使用すると肌がツルツルになりますが、これは皮膚の表面が溶けている証拠です。

もし使用方法を間違えると、ただれ、かゆみ、赤み、毛穴からの出血だけでなく、なかなか治らない重大な肌トラブルにつながる可能性があります。

家庭用脱毛器派の人は火傷やカサカサ肌に要注意

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの光をもっと弱めたものなので、しっかりと冷却やアフターケアをしないと肌トラブルが起こります。

火傷をして跡が残ったり、乾燥してカサカサ肌になったり、かゆみが出ることもあります。

ひざ下が肌トラブルでボロボロになっていると見栄えが悪いですが、隠そうとしてストッキングやズボンを穿くと、肌と布が擦れて症状が悪化してしまいます。

肌のことを1番に考えるのであれば、間違った自己処理は今すぐやめましょう。

ひざ下に家庭用脱毛器のケノンを使うのは?ムダ毛はなくなる?

ひざ下のムダ毛を自宅で処理するなら、家庭用脱毛器のケノンという手段もあります。

しかし、ケノンに限らず家庭用脱毛器は大きなリスクがあるので、注意するべき方法です。

それでも効果があるなら試してみたいと思いますし、自宅で手軽にひざ下脱毛ができるなら、家庭用脱毛器を購入したいですよね。

しかし、残念ながら家庭用脱毛器は、脱毛サロンやクリニックでの脱毛よりも脱毛機の照射パワーが弱いので、毛が生えてくるスピードを遅くすることはできても、ムダ毛を完全になくすことはできません。

ケノンは、忙しくて脱毛へ通う時間がないという人でも自宅で簡単に使えます。とにかくひざ下のムダ毛を少しでも減らしたいという人向けのものです。

どうしても脱毛に通う時間が作れないなら、ケノンの購入を検討してみてもいいと思います。

管理人がケノンを使ってみて実感した効果を「ケノンの効果は高い?みんなの口コミまとめ」の記事で紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

ジュリー基本

ひざ下のムダ毛を永久脱毛したい人は、家庭用脱毛器よりも脱毛をするべきです。

ひざ下を永久脱毛するなら脱毛サロンか医療クリニックへ

ひざ下を永久脱毛したいなら、自己処理や家庭用脱毛器ではなく、脱毛サロンか医療クリニックを選択するべきです。

なぜかというと、自宅でのムダ毛処理にどんな方法を使っても、ムダ毛を生えてこなくするのは不可能だからです。

自宅でおこなうひざ下の自己処理は、一時的な除毛や抑毛にしかすぎません。

永久脱毛をすれば、この先ずっと自己処理を続けていくよりも時間の節約ができて、肌もキレイな状態を維持できるのではないでしょうか。

ジュリー基本

ひざ下の脱毛をするなら、「ひざ下脱毛のおすすめは?値段が安いのは?【後悔しない脱毛サロン選び】」という記事を合わせてご覧ください。

8月のキャンペーンで本当におすすめはここ!
8月31日まで限定!【わき+Vライン+選べる2ヶ所300円】

8月31日まで限定のわき+Vライン+選べる2ヶ所300円

  • 人気のわき+Vラインに加えて、どの部位を選んでも2ヶ所300円で脱毛できる!
  • 業界最大手の店舗数だから通いやすい
  • 解約手数料、キャンセル料がすべて無料

8月31日まで限定だから少しでも脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

ミュゼの無料カウンセリングを見てみる

月額9,500円で業界最高範囲の全身脱毛ができるキレイモ!
月額9,500円で、顔やVIOを含む業界最高範囲の全身脱毛ができる!

  • 初回分が無料のキャンペーン中!
  • 乗り換え割で最大50,000円引き!
  • 学割で最大67,900円引き!

少しでも全身脱毛に興味があるなら無料カウンセリングを受けてみるべき!

キレイモの無料カウンセリングを見てみる